北の話2 赤煉瓦周辺の手帖

「赤煉瓦周辺の手帖」
編集:八重樫実・発行:津田遥子
サイズ:A5横判の冊子
発行年:昭39
発行所:凍原社

表紙構成:清水裕幸
表紙題字:原田康子
カット:谷口一芳・岡田悟郎

目次

□仕事のはなし□
拝啓 町村金五さま(北岡五郎)
農地開拓展望
農地制度むかし話
緊急開拓時代をふりかえる
北海道の土地改良
善意の灯をともす愛情銀行(岡 武夫)
試練の年むかえた本庁支部(津田 亨)

口人のはなし口
赤煉瓦の顔(小林信三氏、山崎 昇氏)
道議やんちゃ列伝(八丈一馬)
橋崎政君のこと(松宮保夫)
赤煉瓦文人最強チーム

口よみもの口
余聞白鳥事件(奥田二郎)
小説 ヨキ、都会に行く(橋崎 政)

百年のビールの出発 二つの書評 津田遙子ほか
無責任放題 あとがき
さっぽろ風物詩(清水裕幸)
型番 KH002
販売価格
1,000円(内税)
購入数