北の話3 赤煉瓦周辺の手帖

「赤煉瓦周辺の手帖」
編集:八重樫実・発行:津田遥子
サイズ:A5横判の冊子
発行年:昭39
発行所:凍原社

表紙構成:清水裕幸
表紙題字:木野 工
カット:八木保次・八木伸子・岡田悟郎・谷口一芳

目次
口仕亊のはなし口
赤レンガとビート問題周辺
体育改善と北農連
道農務部の機構と主な人たち
”道知事に手紙を二運動実を結ぶ”

口人のはなし口
おいわけの夢のあとをたずねん(川口盛一)
赤煉瓦周辺の顔^ど謙夫氏
赤煉瓦の顔  グ唾0村]沙
思い出す人(飯田又慈)
声に流れたブン屋たち(柿久恵子)

口よみもの口
海外渡航の夢(高橋 実)
新・道政風雲録(第二回)(奥田二郎)
小説 市立病院前(津田 享)

無責任放題 あとがき

詩 みゝず(清水光太郎)
さっぽろ風物詩(清水俗幸)
型番 KH003
販売価格
1,000円(内税)
購入数